家族コミュニケーション支援(外部研修)のお知らせ

2014.05.19 Monday

0
     新潟市発達障がい支援センターJOINと新潟県はまぐみ小児療育センター(新潟県発達障がい者支援センターRISE) が
    主催している保護者対象の研修をお知らせします。
    詳しくはRISEのホームページ(http://www.niigata-rise.net/)をご覧ください。
     
    家族コミュニケーション支援・基礎編
     ○日時 平成26年5月29日(木)13:30〜15:00(13:00受付開始)
     ○場所 新潟県自治会館 別館3階 第1研修室
     ○対象 発達障がいの診断をうけている(あるいは発達障がいの可能性がある)幼児〜
         小学校低学年のお子さんの保護者
     ○参加費 無料
    ※事前に申し込みが必要です。

    世界自閉症啓発デー イベント

    2014.04.07 Monday

    0
      新潟県では3月29日新潟市、4月5日長岡市の2か所で
      啓発用ティッシュの配布とパネル展示を行いました。

      写真は長岡での様子です。
      トッキッキも来ましたよ。





      児童発達支援(仮称)ディベロップ

      2014.04.03 Thursday

      0
         オーティズムでは、今年度秋に、
        児童発達支援事業所(仮称)「ディベロップ」の開所をめざし
        ただ今準備中です。

        3月の下旬、会津若松の「夢あるき」さんに見学に行って参りました。




        TEACCHをしっかりと取り入れられています。


        たくさんのツールが準備されています。

        スヌーズレンもあります。


        この空間が大好きな子が多いそうです。
        キラキラしていて、静かで、幻想的な空間。

        夢あるきの理事長の森田さんの真摯な事業姿勢に、
        たくさんの刺激をいただきました。

        小さなときから、基本的な生活習慣を身に着けることや
        穏やかな人間関係の育成が、どれほど大切であるか。

        私たちが目指す児童発達支援事業所の
        お手本にさせていただきたいと思っています。

        (Kakuda)

        世界自閉症啓発デー

        2014.04.03 Thursday

        0
          毎年4月2日は国連で定めた世界自閉症啓発デーです。

          新潟県では今年もNEXT21でブルーライトアップが行われました。


          日本各地でも啓発活動がおこなわれました、
          http://www.worldautismawarenessday.jp

          シンポジウム・アンケート結果

          2014.02.23 Sunday

          0
             2月1日(土)に開催いたしました
            生きづらさを抱える若者の社会参加を考えるin新潟
            のアンケート結果を、NPO法人にいがた・オーティズムのサイトに追加しました。

            ご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。


            贈呈式〜公益財団法人損保ジャパン様〜

            2014.02.13 Thursday

            0
               公益財団法人損保ジャパン記念財団様より
              2013年度社会福祉助成(NPO基盤強化資金助成)をいただきました。
              昨日、新潟支店長の武田博之様、専務理事の岡林秀樹様、新潟支店課長の伊東達郎様がお越しくださいまして、
              当事務所にて助成金の贈呈をいただきました。


              損保ジャパン様は、昭和52年に設立(安田火災記念財団)され、
              37年もの歴史を持つ財団です。
              私どもが平成18年にNPO法人へ歩を進めるとき
              「NPO法人設立資金」(30万円)の助成をくださったご縁があります。

              今回いただくことができた助成金は、『スタンバイ』の下水道工事に
              使わせていただきます。



              新潟の冬では珍しい晴天の午後、
              「にいがた・オーティズム」を立ち上げたときの
              あの頃の初心にかえることができた時間でもありました。

              ありがとうございました。
              (角田千里)

              新年、あけましておめでとうございます

              2014.01.01 Wednesday

              0
                謹んで、初春のお慶びを申し上げます。

                NPO法人となってから8年目になる今年、
                新しい事業への取り組み(創設)に向かって
                前進して参ります。

                これまでも、様々な困難が私たちの前にありました。

                求め続けること、探し続けること
                そして、門を叩き続けること。

                自閉症児・者の未来のため
                私たちに出来得ることを
                一つ一つ成して行きたいと、思います。

                本年もより一層のご支援とご協力をいただけますよう
                心より、お願い申し上げます。


                平成26年元旦
                NPO法人にいがた・オーティズム
                理事長 角田 千里


                はたらく準備教室(発達障がい者就職支援セミナー)第二回目

                2013.12.26 Thursday

                0
                  12月21日(土)第二回目となるはたらく準備教室を開催いたしました。



                  第二回目は、「職業人として求められること」
                  参加人数は、37名。(ご本人21名、家族10名、支援者6名)
                  午前は、あいさつ・返事をはじめとするビジネスマナーの講義、
                  午後からは、4グループに分かれてのロールプレイにて実際のあいさつを練習しました。
                  また、「身だしなみ」(清潔保持と言われること)の大切さについても説明しました。

                  (職員から「あいさつ」の手本を示します↓)

                  ※腕(手)の組み方も参考にしてください。(男性)

                  演習の最後には、参加者全員が、あいさつ(発声とお辞儀)をすることができました。

                  締めくくり、就職ガイダンスを新潟市発達障がい支援センター「JOIN」の
                  相談員・斎藤あすかさんからプレゼンをいただきました。

                  参加されたご家族から多かった質問として
                  障がいのあることをクローズでいくのか、オープンか…が、ありました。

                  もちろん、「ゼッタイ」なんて答えはあるわけではないのです。
                  しかし、多くの方々がクローズで一般就労を望み(障がい者としての雇用ではない)
                  最終的にはオープン(障がい者雇用枠による就職)となることも現実です。

                  だからと言って、『転ばぬ先の杖』をどんなに用意したとしても
                  ご本人やご家族が実際に経験することが、その方の答えになっていくのだと
                  思っています。

                  誰彼の人生ではなく、その人自身のための人生ですものね。

                  本人が自分の人生を歩いていくのですから、正しくその特性を
                  認識することが大事ですね。
                  また、本人に判断力が充分に備わっているかどうかを
                  家族を含めて私たちは、客観的に見つめ続けなければならないのだと
                  あらためて思った「はたらく準備教室」でした。

                  C.Kakuda





                  はたらく準備教室(発達障がい者就職支援セミナー)第一回目

                  2013.12.17 Tuesday

                  0
                    先週末の土曜日に、第一回目の『はたらく準備教室』を開催しました。


                    「新潟市障がい者職業能力開発プロモート事業」として
                    例年、身体、知的、精神の3分野では実施されてきましたが、
                    今年度「発達」は初めての実施となります。

                    定員50名のところ、40名のお申込みをいただきました。


                    第一回目は、「己を良く知ること」がテーマ。

                     発達障がいを持つ方々が一般の職業に就いた時、
                    どのような姿が現実にはあり、どのような困難を持っているのかを軸に講義は進みました。
                     また、自分自身と照らし合わせてその改善できるポイントを認識する大切さを紹介して
                    第一回目を終えました。



                    午後からは、4つのグループに分かれてのディスカッション。


                    「障がい」を恥ずかしいと思っていますか?
                    という設問に、恥ずかしくない、障がいがわかってホッとした、
                    障がいは生まれつきのものだから…というお話をされる方がいらっしゃる中、
                    「やっぱり恥ずかしい」と感じている方もいました。

                    そして、多くの方々が
                    将来の自立を考えている(心配している)こともわかりました。

                    次回は、今週末の土曜日(21日)に開催されます。
                    第二回目のテーマは「職業人として求められること」です。


                    BSN愛の募金から寄付をいただきました。

                    2013.12.11 Wednesday

                    0
                       昨日、新潟放送(BSN)様の本社にて、BSN愛の募金の贈呈式が行われました。
                      当法人も、今回ご推薦いただき、225,000円の浄財を賜りました。



                      2013年(平成25年)度の寄付の総額は、15,535,372円です。
                      この内の、10,000,000円が、東日本大震災義捐金として寄付され、
                      5,535,372円が推薦いただきました16団体に贈られました。

                      当法人では、
                      ワーキングサポートセンタースタンバイでのトレーニングに必要な
                      たくさんの教材類、器具等を購入させていただこうと思います。
                      ありがとうございました。