茶話会ほか

2006.06.20 Tuesday

0
    今日は今年度第一回目の茶話会でした。お客様に高等養護学校から教頭先生をお招きしました。(教頭先生、お骨折りいただきありがとうございました!)
    10年一昔。「ほっぷ・すてっぷクラブ」の仲間のこどもたちがみんな思春期〜青年期へと成長したことをしみじみと感じた茶話会でした。こどもたちも大きくなったけれど、シミ・シワ、白髪、タルミ、皮下脂肪エトセトラ…。母たちも確実に歳を重ねたですね。

    この子たちの一生をブツギリにされない継続・連続した支援が欲しいと願い飛び込んだ親の会。あれから10年。来月、いよいよ新潟県に念願の『発達障害支援センター』が開設されます。
    この子たちのより良い支援が展開されるように、皆さんと共に多くのネットワークを作っていけたらいいですね。

    ヤング・サーキット

    2006.06.16 Friday

    0
      今年度からスタートしました青年部のサーキット『ヤングサーキットクラブ』では、ただ今7月9日(日)に開催される大会(新潟ふれ愛プラザ)に出場するため、ソフトバレーボールの猛特訓中!チーム名はあおぞらオーティズム。当日は応援をよろしくお願いします!!!
      見どころ:床に根づいたような足さばきの中、たまにジャンプパスが観られる。

      サーキットジュニア

      2006.06.14 Wednesday

      0
        サーキットの様子今日のサーキットは初めて全員参加でした!
        みんな楽しそうにやってましたよ.
        Kくんも楽しそうでした楽しい

        今回から「今日の順番」をくじびきで決めて,ビブス(番号が前後に書いてあるもの)を着用しました.
        これで順番を知ってサーキットをすることができます.

        順番を知ることが出来るのでどこに並べばいいのか分かり,注意されずに自分で動けるから安心という,うちの息子のような子もいます.

        うちの娘のように「1番がいい」という子もいます.
        数字の6が好きなので「6のビブスがいい」という子もいます.

        これから毎週,試行錯誤していきます!

        看板の寄贈

        2006.06.14 Wednesday

        0
          元、江南小学校の校長先生K.I先生から直筆の看板をプレゼントいただきました。ありがとうございます。




          今日の新潟日報25面

          2006.06.11 Sunday

          0
            『養護学校 自閉症の子急増』『特性指導 遅れ浮き彫り』の見出しで今日の新潟日報朝刊25面(社会面)に特殊教育総合研究所の調査の記事が掲載されました。
            今回の調査だと、自閉症のこどもの在籍率は、小学部で48%中学部で41%ということだそうです。

            民生委員のYさん来訪

            2006.06.06 Tuesday

            0
              今日は事務所に民生委員のYさんがお見えになりました。
              冊子「AUTISM SUPPORTERS」を民生委員の中の専門部会で紹介くださるとのことです。
              御年、65歳とのご申告のYさん。闊達としたお話ぶり。心強い味方に出会えました。これからも、どうぞよろしく、です。
              一つ一つのパイプを大切に、つながり続けられるようなNPOでありたいです。

              はまぐみ家族教室のお手伝い

              2006.05.27 Saturday

              0
                5月25日、はまぐみ小児療育センターで行われた、家族教室のグループでの話し合いのお手伝いに3人で行ってきました。
                時はたてど、その時期、その時期における親の悩みは同じものがあります。
                昔を思い出しながら、お話をさせていただきました。
                少しは、お役に立てるといいのですが、、、、

                協会総会,ハートをつなごう

                2006.05.26 Friday

                0
                  5月30日は三条で日本自閉症協会新潟県支部の総会です。場所は三条市総合福祉センター、時間は受付が10時からです。

                  NHKの教育テレビ「ハートをつなごう」は、5月29日〜6月1日まで発達障害がテーマです。

                  サーキットジュニア開始!

                  2006.05.17 Wednesday

                  0
                    サーキットの様子今年度のサーキットジュニアが始まりました.

                    アップルさんに着くと先生・学生さんが玄関でお出迎えをしてくれました.
                    昨年度から行っている子どもは「ひっさしぶり〜!」と,とってもうれしそうな顔を先生に見せていましたよ!

                    どんなことをしたのかというと…
                    今日は開始日なので,道具類をひとつずつ確認しながら
                    「跳び箱をここに出すよ.跳び箱はどこかな?」
                    「ここにはマットを置きます.持ってきて.」
                    と,子どもに出させていましたね.
                    たぶん,そのおかげなのかな? お片付けの時に”どこに片付けるのか”分かって,昨年度はお片付けが苦手な子(うちの子!)がガンバッテ片付けていました!拍手

                    新しく今年度から入ったKくん!
                    やっぱり初めての場所なので不安だったんでしょう.好きな道具を探して持ち歩いていました.
                    数字の6が好きらしく,跳び箱の6の段,あれを小さな体でうんしょ!と持って動くんですよ! かわいーハート
                    それから緑色が好き! フラフープを出した途端,緑のフラフープを持ちました.フラフープはサーキットで使いたかったので,先生が他の緑色のブーメランを出してくれました.
                    それから…他にも持ち歩くものが増えていって・・・
                    結局Kくんは,ブーメランと黄色のボールの2つを持ってサーキットをしましたとさ…
                    お守りなんだよね.コレ!という物を持っているだけで安心できるんだよね.

                    Kくんのえらかったところは,「ここで見てる!」と言ってお母様のところで見学できたこと.
                    何をするのかよく分からない時は,見てるのがいいよねー.

                    うちの子は疲れた時や分からない時には,よく他の子の妨害をしていました.”そういう時は見学しようね.見学席はココ”と決めてあげたら,「見学する」と言って席で静かにしていることが出来ました.

                    Kくんは見学しながらも,自分でタイミングを見てサーキットに入ってきてくれました.
                    Kくん,楽しかったかなー?
                    来週も来てくれるかなー?

                    アップルの学生さんの雰囲気がやっぱり,いいですね.
                    元気いっぱいの,楽しい雰囲気作りをしてくれています.

                    まだまだサーキットジュニアの参加者を募集中です!
                    よろしくお願いします.