ワーク作業教室─その4─

2006.08.15 Tuesday

0
    work4魔法の衝立(ツイタテ)?
    指先のトレーニングのため、ネジとナットを回しながら組み合わせる作業をしました。
    部品のみを組み合わせることはスムーズにできました。そこでこれを発展させて、衝立(ツイタテ)越しにネジとナットを取り付けさせましたところ、あら、不思議!!どうしていいかわからなかったり、ネジとナットを同じ方向に回したり…。
     ついたての表と裏では、違う空間のようです。 というわけで、まず、ネジを穴に入れて、指でおさえて固定をしてナットを回していくことを教えました。
     これからは、ナットを固定してネジを回すことを教えて、別々に左右反対方向に回すことがスムーズになったら、両側から回すことに発展させていきたいと考えています。

    ワーク作業教室−その3−

    2006.08.03 Thursday

    0
      work3
       この作業は、洗濯バサミを5個、台紙に取り付けて模擬の製品を作っています。数を間違えないように、絵の上に洗濯バサミを乗せてそれをボール紙の台紙に並べてはさんでいきます。
       彼は、並べてはさんでいくことはできますが、高さが不ぞろいだったり曲がって取り付けたりということがあります。『製品』として綺麗に仕上げるということを、簡単に、わかりやすく作業ができるようにするためにはどう工夫していったらいいのかが、支援する私たちの課題です。

      ワーク作業教室より−その2−

      2006.07.22 Saturday

      0
         work2これは、2色の折り紙を紐状に切って、鎖のように繋げていく作業です。

        線からそれないように鋏で切る。2色で16本です。
        色紙の表と裏を確認しながら、輪につないでいきます。
        セロテープを輪のつなぎ目に、はみ出さないように貼ります。

         この作業を始めた頃は、線の上をきっていくときに後半がギザギザになってしまったり、1回切るごとに鋏を最後まで閉じてしまって、鋏の真ん中あたりで切り続ける動作ができませんでした。折り紙の表裏に注意して輪の表に色が出るようにすることも戸惑っていました。
         輪のつなぎ目を指で押さえて、セロテープをはみ出さないように、外れないようにはることも苦手でした。また、セロテープをちょうどいい長さに切ることもできにくかったです。

         繰り返し、繰り返しつくり続けるうちに、少しずつ上達しています。
         集中する時間が長くなりました。それと共に姿勢がよくなりました。

        音楽教室

        2006.07.10 Monday

        0
          音楽教室昨日は今年度2度目の音楽教室がありました。
          音楽教室は1グループ5〜6人で、2グループ(2回)に分けて行っています。
          次回の開催は9月です。

          ワーク作業教室

          2006.06.23 Friday

          0
            昨日のワーク作業教室から画像が届きましたので紹介します。
            ワーク担当者です。
            この作業は、ホットドッグ用の串を5本ずつ袋詰めをしているところです。
            このお子さんは、串を5本ずつ数えながら詰めていくことができます。
            この5本という質量が、とらえられないお子さんの場合は、1、2、3、4、5と数字を書いた台紙の上に串を1本ずつ置いて、本数をそろえてから、袋に詰めるという工夫が必要になります。
            同じ作業でも、それぞれの認知の度合いによって支援を整えていくことが必要です。

            ヤング・サーキット

            2006.06.16 Friday

            0
              今年度からスタートしました青年部のサーキット『ヤングサーキットクラブ』では、ただ今7月9日(日)に開催される大会(新潟ふれ愛プラザ)に出場するため、ソフトバレーボールの猛特訓中!チーム名はあおぞらオーティズム。当日は応援をよろしくお願いします!!!
              見どころ:床に根づいたような足さばきの中、たまにジャンプパスが観られる。

              サーキットジュニア

              2006.06.14 Wednesday

              0
                サーキットの様子今日のサーキットは初めて全員参加でした!
                みんな楽しそうにやってましたよ.
                Kくんも楽しそうでした楽しい

                今回から「今日の順番」をくじびきで決めて,ビブス(番号が前後に書いてあるもの)を着用しました.
                これで順番を知ってサーキットをすることができます.

                順番を知ることが出来るのでどこに並べばいいのか分かり,注意されずに自分で動けるから安心という,うちの息子のような子もいます.

                うちの娘のように「1番がいい」という子もいます.
                数字の6が好きなので「6のビブスがいい」という子もいます.

                これから毎週,試行錯誤していきます!

                サーキットジュニア開始!

                2006.05.17 Wednesday

                0
                  サーキットの様子今年度のサーキットジュニアが始まりました.

                  アップルさんに着くと先生・学生さんが玄関でお出迎えをしてくれました.
                  昨年度から行っている子どもは「ひっさしぶり〜!」と,とってもうれしそうな顔を先生に見せていましたよ!

                  どんなことをしたのかというと…
                  今日は開始日なので,道具類をひとつずつ確認しながら
                  「跳び箱をここに出すよ.跳び箱はどこかな?」
                  「ここにはマットを置きます.持ってきて.」
                  と,子どもに出させていましたね.
                  たぶん,そのおかげなのかな? お片付けの時に”どこに片付けるのか”分かって,昨年度はお片付けが苦手な子(うちの子!)がガンバッテ片付けていました!拍手

                  新しく今年度から入ったKくん!
                  やっぱり初めての場所なので不安だったんでしょう.好きな道具を探して持ち歩いていました.
                  数字の6が好きらしく,跳び箱の6の段,あれを小さな体でうんしょ!と持って動くんですよ! かわいーハート
                  それから緑色が好き! フラフープを出した途端,緑のフラフープを持ちました.フラフープはサーキットで使いたかったので,先生が他の緑色のブーメランを出してくれました.
                  それから…他にも持ち歩くものが増えていって・・・
                  結局Kくんは,ブーメランと黄色のボールの2つを持ってサーキットをしましたとさ…
                  お守りなんだよね.コレ!という物を持っているだけで安心できるんだよね.

                  Kくんのえらかったところは,「ここで見てる!」と言ってお母様のところで見学できたこと.
                  何をするのかよく分からない時は,見てるのがいいよねー.

                  うちの子は疲れた時や分からない時には,よく他の子の妨害をしていました.”そういう時は見学しようね.見学席はココ”と決めてあげたら,「見学する」と言って席で静かにしていることが出来ました.

                  Kくんは見学しながらも,自分でタイミングを見てサーキットに入ってきてくれました.
                  Kくん,楽しかったかなー?
                  来週も来てくれるかなー?

                  アップルの学生さんの雰囲気がやっぱり,いいですね.
                  元気いっぱいの,楽しい雰囲気作りをしてくれています.

                  まだまだサーキットジュニアの参加者を募集中です!
                  よろしくお願いします.