低床バス

2008.06.22 Sunday

0
     今日は、バスセンター(万代)から自宅へ帰る方面でのバス路線で初めて低床バスに乗った。おニューだった。
     乗車人数は息子と私を入れても5人と空いていたので、しみじみと車内観察。
    私たち親子が座った横向きシートは、優先座席だった。(しまった…)
     シートに絵柄がプリントされていた。お年寄り(杖)の絵、妊婦さんの絵、小さい子をダッコしているご婦人の絵、足を包帯グルグルで松葉杖の方の絵がプリントされていた。
     うーん、ここに、逆さバイバイ君もいたらいいのになー…、なんて思った。せめて、立ち騒ぎをしてしまう子を連れている親が白い目で見られても頑張れる応援マークが欲しいんだなぁ。。。うん。
     低床バス車内をもっとよーく見ると、バスの後ろ半分がステップアップになっていて、多分、体力のある多数派さんたちはこっちに座ることになっているんだってこともわかった。
    なるほど…よく考えられているのだ。

     信号待ちの沈黙空間「新しいバス」と、皆に聞こえるボリュームで私に話しかける息子が恥ずかしくて、愛しい。
     これから、蒸し蒸しの季節。
     皆さん、お体を大切に…。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL