特別支援教育コーディネーター研修会

2007.09.18 Tuesday

0
     本日は、平成19年度特別支援教育コーディネーター研修会(新潟市総合教育センター)の支援連携講座兇砲招きいただきまして、お話をする機会を与えていただきました。
     タイトルは、「発達障がいのある児童生徒の親との連携のあり方」
     最初にインシデントプロセス法をしました。さすがに、特別支援教育を担うコーディネーターの先生方たちです。検討メンバーになった先生方々からのアドバイスは、多岐に渡り、的確で豊かでした。政令市新潟の特別支援教育の未来に大きな期待と希望の光を感じて、とても心強い思いになりました。
     後半は、一保護者の立場からの子育てを紹介させていただきました。つたない話でしたが、熱心に耳を傾けていただき、ありがとうございました。
     細かなお気遣いをいただいたサポートセンターのH先生、それから、O先生、ありがとうございました。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL