ある日の出来事

2019.06.23 Sunday

0

    連休前のある日驚きの出来事があった。

    娘には小学生の甥っ子と姪っ子がいる。正真正銘の「おばさん」

    スーパーなどでの小さい子の泣き声は苦手だけど、泣く原因がかわるからか この二人の泣き声は平気。

    大きくなるにつれ泣くことは少なくなっていたが、この日は些細なことで 兄弟喧嘩が始まった。

    兄と妹、結果はあきらか、やはり妹が泣き出した。

    すると娘が隣の部屋へ移動する。

    さすがにイヤだったかなと思っていたら 自分が大切にしている好きなキャラクターのノートを数冊持ってきた。

    (どうするの?)と、見ていたら泣いている姪っ子に渡そうとしている。

    えっ?どういうこと? しばらく考えてしまった。

    どうやら「このノートをあげるから泣き止んでということらしい。

    それって慰めているの? 他人の気持ちをおしはかるなんてできるの?

    言葉のない娘だから想像でしかないけど多分そういうこと。

    いつそんなことを覚えたのだろうか。

    もういいお年頃だから成長を感じることはないかと思い込んでいた親が恥ずかしい出来事でした。

     

     

     

    ブルーアップル

    コメント
    感涙でございます。
    • by ウーピー
    • 2019/06/24 8:26 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL