成年後見制度「親亡き後に備えて、準備しておくこと」

2016.09.30 Friday

0
    自閉症のある我が子らのこれからの暮らし方、終わり方についての準備を始めるため 今年度から「ツイノスミカ準備委員会」を立ち上げています。 昨日は(9月29日)は、 「成年後見制度」の基本的な知識学習のための勉強会を 新潟市総合福祉会館にて開催いたしました。 講師に、西通り弁護士事務所から 大花真人弁護士にご登壇いただき、 成年後見について、丁寧にわかりやすいご講義をいただきました。
    大花真人弁護士
    ========
    我が子がこの世に生を受け、同時に背負わされてきたものは、
    親である自分自身の一生をかけても取り去れないものであることを知ってから
    そして、この障害がわかればわかるほど
    重篤なものであると認識が深められるほどに
    私は、ずっと「死」を傍においてきたように思います。

    それはそれは多くの親たちによる活動と支え合いによって
    NPO法人にいがた・オーティズムは設立されました。
    そのオーティズムが事業体としての自立も果たした今
    いよいよツイノスミカについて、あるいは、
    その後のことについての舵取りを許されるときがきたことを
    真摯に受け止めつつ、
    これからの当法人の可能性を模索していきたいと
    気持ちを新たにした一日になりました。
    (かくだ)
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL