しゃぼん玉飛んだ♪

2015.06.08 Monday

0
     
    ★外遊び★
    しゃぼん玉。今日で3回目。

    1回目は…、外に出た=おかえり だと思ったのに、
    車に乗れなくて…、わけがわからなくて、身をよじって
    泣きました。

    2回目は…、ちょっと泣いたけど、
    シャボン玉を見ると、落ち着きました。
    でも、まだ、ストローは触れませんでした。

    3回目の今日…、K君の笑い声が聞こえてきました。
    とても、嬉しそうに笑うんだね。K君。
    ストローにも、口を近づけてフーッッと、
    「息を吹く」ことをしています。
    ストローを液につけて吹くんだってことを
    見て、わかっていました。



    ディベロップ(児童)からは、日々、こどもたちの声が
    聞こえてきます。

    でもその声は、まだ有意味語(言葉)ではありません。

    泣き声と笑い声。
    快・不快でみると
    圧倒的に「不快」の声が多い。

    泣かせたくない。
    泣き声に苛々する。

    多分、泣いた分、「笑ってくれる」が少ないから
    親は、参っちゃうんですよね。

    乳幼児は、たくさん泣いて泣いて
    あやされて、発達していくことを
    久しぶりに思い返しました。

    K君の嬉しそうな笑い声、
    これからたくさん聞こえてくる日常が
    待ち遠しい。

    (C)







    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL