基本から学べる発達障がい『発達障害児の理解とその支援』(ご報告)

2014.12.04 Thursday

0
     平成26年11月28日(金) 新潟テルサ大会議室にて基本から学べる発達障がい『発達障害児の理解とその支援』を開催いたしました。
    150名の方にご参加いただきました。
    講師の先生は新潟大学教育学部准教授 有川宏幸先生でした。
    今回の講義では、アインシュタインなど歴史に連ねる偉人のお話から最新の診断基準DSM-垢悗諒儿硬澄∈膿靴涼慮の講義もあり、更に発達障害の感覚を体験することもでき、大変充実した講義でした。
    実際体験することで、視覚支援や予告の大切さ、感覚刺激の鋭敏さへの配慮の必要性を改めて深く理解することができました。(研修会担当:坂井)

    有川宏幸先生

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL