基本から学べる発達障がい『成人期発達障害者への支援』(ご報告)

2014.10.30 Thursday

0

     平成26年10月25日 コープシティ花園 ガレッソホールにて
    基本から学べる発達障がい『成人期発達障害者への支援』を開催いたしました。
    (約130名の方に参加いただきました)

    今回の講座講師は、群馬県にあります
    国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
    事業企画局研究部 研究部長 志賀利一先生に
    お越しいただきました。

    第一部 『成人期発達障害者の現状と課題を考えるー就労支援を中心にー』
     特別な教育や福祉サービスを求めている発達障害者は増えている現状、
    就労支援を希望する発達障害者の特徴や自閉症と就労支援の留意点について、
    詳しく知ることができました。


    第二部 新潟太陽福祉会 はまかぜの大澤紀樹先生に
    自閉症の利用者さんへの取り組み事例や現状を発表頂きました。



     大澤先生には、参加者の皆様からの申し込みの際に頂いた質問や
    支援で困っていることを事例の中に盛り込んでいただき、
    大変具体的な内容でご講義いただきました。



    続いて『行動障害が著しい自閉症の人の生活を支えるには』について、
    再び志賀先生よりご講義いただきました。
    ひとりで過ごせる活動を持つことの重要さ、
    構造化された環境で一貫した対応をできるチームを作ること、
    地域で継続的に生活できる体制づくり・・・など、
    勉強になる事柄ばかりでした。



    今回は4時間に渡る長時間の研修でした。
    参加された皆様、お疲れ様でした。
    (研修会担当:坂井)

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL