児童発達支援(仮称)ディベロップ

2014.04.03 Thursday

0
     オーティズムでは、今年度秋に、
    児童発達支援事業所(仮称)「ディベロップ」の開所をめざし
    ただ今準備中です。

    3月の下旬、会津若松の「夢あるき」さんに見学に行って参りました。




    TEACCHをしっかりと取り入れられています。


    たくさんのツールが準備されています。

    スヌーズレンもあります。


    この空間が大好きな子が多いそうです。
    キラキラしていて、静かで、幻想的な空間。

    夢あるきの理事長の森田さんの真摯な事業姿勢に、
    たくさんの刺激をいただきました。

    小さなときから、基本的な生活習慣を身に着けることや
    穏やかな人間関係の育成が、どれほど大切であるか。

    私たちが目指す児童発達支援事業所の
    お手本にさせていただきたいと思っています。

    (Kakuda)

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL