自閉症カンファレンスNIPPON 2013

2013.08.27 Tuesday

0
     

    行ってきました!


     「自閉症カンファレンスNIPPON 2013



     

    今年度の自閉症カンファレンスで

    ワーキングサポートセンタースタンバイでの

    就労支援の取り組みの実践発表をさせていただきました。


    思いがけなく自閉症カンファレンスに参加させていただく機会を得まして

    自分の発表時間以外はすべてお勉強。お勉強

     

    今年5月アメリカの精神医学会が

    精神障害に関するガイドラインとして定めた

    DSM−検TRが垢慍訂されました。

    それをテーマに内山登紀夫先生と

    TEACCHのメジボフ先生のディスカッションがありました。

    たぶんこの改定への関心の高さでしょうか、

    定員1000人のところ1300人の応募があったそうです。

     

    そして、佐々木正美先生の自閉症の人たちに対する優しく温かいお話しと

    メジボフ先生のTEACCHの理念。

    自閉症の人たちの文化の違いを理解し尊重する姿勢こそが

    もっとも重要な第1歩であるというお話

     

    ともすると毎日の忙しさで忘れてしまいがちになり、

    上から目線になってしまう自分を改めて

    原点にひきもどしていただいた貴重な2日間でした。

     

    メジボフ先生と名刺交換をさせていただきました。

    もしかするとバイバイ君は海を渡ってアメリカでブレークするかな?

    A.Nakajo

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL