内閣府からのお客様

2011.09.12 Monday

0

    今日は、内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室より
    参事官の梅澤敦様がスタンバイを視察にいらっしゃいました。



    最初に、地域活動支援センター「スタンバイ」の今後の取り組み(計画)をパワーポイントにてご覧いただきました。



    その後、プレハブにて訓練実施中のバックヤードトレーニングの様子を視察いただきました。



    担当トレーナーより
    腰ベルトのカッターフォルダに、カッターを差し込む時の注意点
    (カッターのラックを内側に向けることや、フォルダの位置など)
    検品前と後でのビニール袋の口の絞り方・・・、
    次の動作に移りやすくするためのしゃがみ姿勢の保持など
    作業をするうえで欠かせない事細かな事柄の一つ一つの説明を
    興味深く頷かれながら、耳を傾けていらっしゃいました。

    「ここに(この蒸し暑い中)、二時間もいるんですか?」と、
    同行された生涯学習課の職員さんから質問がありました。

    「暑さ・寒さも訓練の内です。」
    暑いときは、汗で商品を汚さないようにタオルを首に巻くこととか、暑さ対策として保冷材を首に巻くなど、基本的な現場における対処の仕方を具体的に実践していることに驚かれていました。

    今日の新潟は、日中30度以上。
    真夏日に戻ったようなとても暑い中をお越しいただきまして、
    ありがとうございました。



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL