CSR 研修セミナー

2010.11.23 Tuesday

0
     11月21日(日)万代シルバーホテルにて
    新潟市社会福祉協議会主催の「CSR推進セミナー」に参加してきました。

    プログラム
     ● ダイバーシティ研究所 田村太郎氏 講演
     ● 新潟県の企業との対談
     ● 団体、企業、大学、行政、福祉間の連携のためのワークショップ

    講演内容
    従来「CSR=企業の社会貢献」という言葉があり社会貢献は企業にのみ求められていたが、最近は社会を構成する多様な人々すべてが連携し社会貢献を分担して担う=SRという考え方に変化をしてきた。

    しかしその社会貢献の尺度というものが国や、地域によってまちまちであると評価のしようがないので、その「世界尺度=ISO」によって規定されつつある。
    例えば、日本の大手企業が途上国に部品を作らせた場合その途上国の会社では子どもが強制労働させられていたなどということを日本の企業が「知らなかった」ということは通用しなくなる。
    「自分には関係ない。」と思うかもしれないけれどもそのことが世界に知られてしまうと信用を失い、
    企業活動に支障をきたすようになってひいては日本の景気に悪影響を与える。

    といったスケールの大きなお話でした。

    地域貢献や女性が子育てしやすく、働きやすい企業が高い評価を得て業績が上がるといった実例が多いということです。フェアトレードなどという話にも関連があります。

    (レポート中條)