完成!新潟市発達障がい支援センター「JOIN」開設記念クリアフォルダ

2010.07.07 Wednesday

0

    新潟市発達障がい支援センター「JOIN」さんの開設記念にと、社会福祉法人更生慈仁会様より、逆さバイバイ君クリアフォルダの作成をご依頼いただいていたのですが、出来上がりました。

    ご覧のとおり、色とりどりのカラーで展開することができました。

    自閉症スペクトラムの世界を感じていただけたらと思います。


    JOIN開設記念ということで、特別仕様になっています。
    フォルダの中には、メッセージを入れさせていただきました。







    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    逆さバイバイ”について

    〜見えたままを再現する姿〜

    掌(てのひら)を自分に向けてバイバイする姿。

    自閉症を持つ子どもが、

    幼児期のごく短い期間に見せることのある

    特徴的な仕草です。

    そしてそれは、

    その子が外界につながる最初の扉に気付いた瞬間

    〜コミュニケーションの始まり〜でもあります。

    発達障害の中核である「自閉症」は、

    コミュニケーションの在り様と感覚(五感)に質的な困難を持ち、

    その一生涯を通じて正しい理解と支援を必要としています。

    しかしその障害特性による社会的ハンデキャップは、早期に気づきにくく、

    育てにくさを合わせ持ち、多くの自閉症の人たちは

    真に必要な理解と支援が認知されていない社会の中で暮らしています。

    『逆さバイバイ君』は、

    自閉症理解啓発のために誕生したキャラクターです。

    自閉症の人たちとその家族が、

    安心して暮らせる地域生活を応援するために、

    今日も元気に手を振っています。

            Produced by NPO NIIGATA AUTISM