将来何になりたいの?

2010.01.25 Monday

0

    将来はSLの運転士になると言い続けてきた小学1年生の息子。

    おもちゃのSL収集や電車ビデオ三昧、休日は駅に行っては見送りでもないのに、去りゆく電車に二人で手を振る日々に付き合ってきた。
    最後尾の車掌さん、いつも笑顔で手を振り返してくれてありがとう。
    バイバイ親子に、不審がらず手を振り返してくれるあなたの温かな笑顔に救われました。
    おかげで、私まで鉄道の知識が深まり、外見で車両名が言えるどころか、キハ等の記号の意味までわかるようになって、最近は鉄道オタク向けのクイズ番組も楽しめるようになりました。

    ここ2年ほど、将来の夢を何回聞いても同じ答えで、“自閉症はゆるぎないのが特徴だ”などと勝手に思っていたら、最近息子は父親に相談もなくあっさり路線変更した。
    今度は“ブロック博士”になるのだという。
    息子はブロックで独創的な車や家などを組み立て、ポチポチワールドにどっぷり浸かっている。
    おかげで、細かい部品で爪をはがしそうになりながら博士の助手としてこき使われる毎日だ。

    将来何になるのか?なれるのか?なれるようになっていくのか?
    そろそろ老眼鏡の購入を考えながら、気まぐれな夢に付き合っている。

    男 ゼベット


    関連する記事
    コメント
    自閉症の人たちは
    本当に私たちの世界を広げてくれますよね。

    SL博士→ブロック博士・・・。

    そして次は何を極めるのかな?

    将来何になるのかな?

    そんな彼の未来が楽しみですね。





    • by popo
    • 2010/01/26 8:45 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL