【耳寄り情報】映画「ぼくはうみがみたくなりました」新潟上映!

2009.10.07 Wednesday

0

    新潟・市民映画館シネ・ウインドにて、自閉症の青年が主人公で登場する映画
    「ぼくはうみがみたくなりました」の上映情報が寄せられました。

    映画「ぼくはうみがみたくなりました」   
    〜自閉症の青年が教えてくれた大切なこと・・・。心がすこし優しくなれる感動のストーリー。〜
     【ぼくうみチャンネルより抜粋「ぼくうみとは」】
    自閉症という障害をご存じですか?脳の機能障害で、他人とのコミュニケーション等が苦手とする障害です。「ぼくはうみがみたくなりました」は、そんな重度(カナー型)の自閉症というハンディを持つ青年と、周囲の人々とのふれあいを描いた感動のロードムービーです。日本初の「自閉症の映画」と言える作品です。けっして“福祉映画”ではありません。“お涙頂戴映画”とは違います。笑いながら、少し涙をこぼして貰える映画です。 低予算でつくりあげた映画なので派手さこそありませんが、観て頂いた皆様の心に残る作品に仕上がっていると自負しています。

    ■会場 新潟・市民映画館シネ・ウインド
         新潟市中央区八千代2-1-1万代第2駐車場ビル1階/TEL 025-243-5530
    ■日程 11月23日(月)〜12月4日(金)予定
    ※上映時間などの詳細が分かり次第、掲載します。


    トラックバック
    この記事のトラックバックURL