世界自閉症啓発デー 2020

2020.04.02 Thursday

0

    今、世界中がコロナウイルス感染の恐怖に晒され、 多くの方々の命が奪われ、 未来を創造する意欲も奪われてしまう日々が続いています。 今日4月2日は、世界自閉症啓発デー。 平成19年12月の国連で制定されてから 13回目の啓発記念日です。 命あることは、当たり前ではないこと。 そして、命を奪うものは、コロナだけではないこと。 受け止めきれない悲しみを どうやって乗り越えたらいいのでしょうか。 生きて有ることに真摯になりたいです。                       Chisato Kakuda

    恒例!温泉一泊旅行

    2016.10.15 Saturday

    0
      今年も、この季節がやってきました。
      もはや、スタンバイ恒例行事となった「バイキング温泉一泊旅行!」


      3回目となる今回は、通所生23名の参加。


      まずは、メイン・イベントである「夕食バイキング」で、たーっっっくさん食べました。

      「減量」を目標に掲げている人たちが多いスタンバイですが、今宵は特別(笑)



      次は3つのグループ活動に分かれて、楽しい時間を過ごします。


      こちらは、室内ゲームチーム。二班に分かれて、『人生ゲーム』や『ウノ』で大いに盛り上がりました。





      カラオケチームは、2時間ノンストップで歌いまくり


      お酒を嗜むチームを覗いてみると…、あらら…。あつい


      日常のトレーニングでは見せない、色々な姿に出会える温泉旅行。
      年間のスタンバイ・イベントの中でも特段に人気のある企画です。


      今年も無事に終えることができました。感謝!
      皆さん、お疲れ様でした。

      金曜の朝は、大縄跳び!

      2016.10.07 Friday

      0
        金曜日の朝の体力づくりは、
        全員で行う「大縄跳び」♪

        つっかえないで50回飛ぶのが目標。
        軽々と飛べる人は、片足で。
        向かい合ってみたり、反対向きになったり。

        ドシッドシッと、地べたに重力を預けるような飛び方だった人も、
        今では、笑顔で飛んでいる姿が印象的な朝でした。


        ボランティア活動(赤い羽根共同募金)

        2015.10.02 Friday

        0
           10月1日(木)、
          古町モールにて赤い羽根共同募金呼びかけの
          ボランティアにスタンバイ通所生10名が参加してきました。



          1時間、休むことなく声を出し続けることって
          普段は経験できないことですよね。

          「のどが、枯れました…」と、Tさんの感想。

          そんな彼らの一所懸命の声掛けに
          ご協力いただ皆さま、ありがとうございました。

          募金にご協力くださった中のお一人(ご婦人)が
          「折角だから、ここ(胸)に、赤い羽根付けて」に
          戸惑いながら、手を震わせて
          触れるか触れないかの微妙なタッチで
          ご要望に応えたM君の頬も赤い

          色々な経験ができた午後でした。。。




          情報:UX21さんからの取材

          2012.06.20 Wednesday

          0
            スタンバイは、先日、二日間にわたりUX21(テレビ局)さんの取材を受けました。
            このときの様子が、7月4日(水)午後6時15分〜放映されます。














            バックヤード・トレーニングやTC(大清掃)の様子が紹介されます。


















            スタンバイで実施されている職業準備訓練は、個別のアセスメントを基に
            企業で求められる社会人としての職業教育を核として進められています。

            キーワードは、
            5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)、そして PDCA を回すこと。

            全身全霊で取り組む、彼らの姿が輝いています。

            どうぞご覧ください。



            世界自閉症啓発デー2012

            2012.04.03 Tuesday

            0
               

              ブルーライトアップされたNEXT21(新潟市中央区)

              今年の世界自閉症啓発デーは、全国各地の高層タワーにて
              「ブルーライトアップ」
              新潟市内は、NEXT21のてっぺんが、ほら、こんなに綺麗。

              この他に、スタンバイのみんなと発達障害啓発用のパンフレット入り
              ポケットティッシュをJOINやRISEさんと共に配布しました。








              KAKUDA

              福祉制度の学習

              2012.03.07 Wednesday

              0
                 去る3月の2日、新潟市中央区役所障害福祉課から
                横木さんをお招きして、スタンバイの通所生全員で
                新潟市の福祉制度、サービスについて学習をしました。














                メンバーさんたちにとって、知らないことばかり。
                手帳の種類や申請の仕方、サービス、相談できる機関の数々・・・。














                横木さん、
                楽しいエピソードを交えながら、熱心に丁寧に説明いただき、
                ありがとうございました。

                内閣府からのお客様

                2011.09.12 Monday

                0

                  今日は、内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室より
                  参事官の梅澤敦様がスタンバイを視察にいらっしゃいました。



                  最初に、地域活動支援センター「スタンバイ」の今後の取り組み(計画)をパワーポイントにてご覧いただきました。



                  その後、プレハブにて訓練実施中のバックヤードトレーニングの様子を視察いただきました。



                  担当トレーナーより
                  腰ベルトのカッターフォルダに、カッターを差し込む時の注意点
                  (カッターのラックを内側に向けることや、フォルダの位置など)
                  検品前と後でのビニール袋の口の絞り方・・・、
                  次の動作に移りやすくするためのしゃがみ姿勢の保持など
                  作業をするうえで欠かせない事細かな事柄の一つ一つの説明を
                  興味深く頷かれながら、耳を傾けていらっしゃいました。

                  「ここに(この蒸し暑い中)、二時間もいるんですか?」と、
                  同行された生涯学習課の職員さんから質問がありました。

                  「暑さ・寒さも訓練の内です。」
                  暑いときは、汗で商品を汚さないようにタオルを首に巻くこととか、暑さ対策として保冷材を首に巻くなど、基本的な現場における対処の仕方を具体的に実践していることに驚かれていました。

                  今日の新潟は、日中30度以上。
                  真夏日に戻ったようなとても暑い中をお越しいただきまして、
                  ありがとうございました。



                  ありがとうございました。(日本財団様)

                  2011.06.13 Monday

                  0
                    NPO法人の運営には、各種助成金の申請は欠かせません。これまでも、セミナーや講演会、あるいはこどもたちの余暇や放課後活動など、様々な助成元様からの助成金で当法人の運営を支えていただいています。

                    昨年は、地域活動支援センター「スタンバイ」を開所するにあたり、施設として使用する建物(賃貸)の改修工事に必要な資金を日本財団様から助成いただきました。そして、この6月10日に、助成金確定(完了)のための監査がありました。

                    監査担当の池田様より20数種類にわたる文書を確認いただき、
                    「すべて整っています。これで本助成金額を確定します。」とお言葉をいただき、
                    述べ1年半にわたる作業が完了しました。

                    建築基準に関わる助成申請は初めてでしたので、わからないことばかり。

                    日本財団の担当沢渡様には、わからないことがある度に、電話で問い合わせをさせていただき、懇切丁寧に教えていただきました。ありがとうございました。

                    今後も更なる事業展開を進められるように、夢と希望を持って進んで参りたいと存じます。

                    助成金担当 中條

                    スタンバイのブログを始めました。

                    2010.10.22 Friday

                    0
                       スタンバイOK!』を始めました。

                      http://blog.canpan.info/standby/

                      よろしくお願いします。

                      (KAKUDA)